新柴又駅

12月 212012
 

柴又(シバマタ)

地名 葛飾区柴又

駅名 柴又駅(京成金町線)
新柴又駅(北総鉄道 北総線)

学校 柴又小学校
東柴又小学校

公園 柴又公園

河川が分岐し、島のような地形であったことから、嶋俣(シママタ)と呼ばれ、それがなまり柴又(シバマタ)になったようです。

嶋俣=川が分かれて、島になる。島に分かれる。分かれた島。

正倉院に残る戸籍 「下総国葛飾郡大嶋郷戸籍(721年・養老5年)」に嶋俣里(シママタノサト)の名がみられ、これが現在の柴又の地域と見られます。
現在でも、江戸川、中川、荒川に挟まれた地域です。
昔も河口付近で河川が枝分かれし、中州のような島があったと想像することは難しくありません。
また、昔の東京湾(江戸湾)は現在の陸地まで入江が入り込んでいましたので、島が点在していたのかもしれません。

正倉院=奈良県奈良市にある東大寺(8世紀前半創建)の倉庫。

柴又駅(Shibamata Station)
柴又駅(Shibamata Station) / puffyjet

Get Adobe Flash player