4月 102013
 

新井(アライ)

地名 : 中野区新井
寺院 : 新井薬師(梅照院)(アライヤクシ(バイショウイン)
駅 : 新井薬師前(アライヤクシマエ、西武新宿線)

新しい井戸の意。

 
この地が開墾され、新しい井戸が造られたので、「新井村」となったのが起こりです。
井戸が造られたのは、1413年(応永20年)と、1570年(元亀元年)の説があるようです。

いずれにせよ、井戸ができ、新井村ができ、新井薬師が創建されたのが1586年とされます。
この新井薬師は、正式には、新井山梅照院薬王寺(アライサン バイショウイン ヤクオウジ)というそうです。

新井の由来は新しい井戸ですが、現在に残る新井の地名は、新井薬師の「新井」とする説もあるようです。

新井薬師

7月 082012
 

白鷺(シラサギ)

地名(中野区白鷺)

中野区鷺宮はもともと鷺の多く生息した地であったことから鷺の字が使われています。
広い意味では、白鷺の地名も同様と思われますが、少し様相が違うようです。

昭和40年(1965年)の住居表示施行に伴いできた地名で、それまでの地名は鷺宮でした。
当時の住人の方は、旧町名の鷺宮から「鷺」か「宮」のどちらかを残したいと考えていたところ、町内の寺院、福蔵院の山号が「白鷺山」であったことから、ここから白鷺の名前を採り入れたとのことです。

福蔵院(大永元年(1521年)創建。正式名:白鷺山正幡寺福蔵院、中野区白鷺1-31-5、「白鷺山」=山号、「正幡寺」=寺号、「福蔵院」=院号)
※山号は、寺院につける称号。寺号は、寺の名称。院号は、寺院につける称号(起源はややこしいので省略いたします。)

よって、福蔵院が由来ということになります。

福蔵院の山号がなぜ「白鷺山」はについては、定かではありませんが、鷺の多く生息した地であることは間違いないようで、恐らく、白鷺が多かったためと思われます。

ちなみに、鷺宮の由来となった八幡神社(中野区白鷺1-31-10)と福蔵院は、隣合せの敷地です。

Intermediate Egret (Egretta intermedia)
Intermediate Egret (Egretta intermedia) / Lip Kee

7月 082012
 

鷺宮(サギノミヤ)

地名(中野区鷺宮、中野区上鷺宮)
駅名(西武池袋線「鷺ノ宮」駅)

中野区白鷺1-31-10にある八幡神社(はちまんじんじゃ)に由来する。

康平7年(1064年)に源頼義(みなもと の よりよし、988年~1075年、平安時代中期の武将、河内源氏二代目)が、東国征伐の後、この地に源氏の隆昌を祈願して建立したのが八幡神社です。

この地には鷺が多く生息していたことから、鷺の宮(神社)の意味で、人々に「鷺宮大神宮」や「鷺宮八幡」と呼ばれました。

この鷺宮が今の地名となりました。

Setagaya Hachiman Shrine
Setagaya Hachiman Shrine / Joshua Rappeneker

10月 262011
 

中野(ナカノ)

区名(中野区)
町名(中野区中野)
駅名(JR中央・総武線、東京メトロ東西線「中野」駅)
道路名(中野通り)

武蔵野の真ん中ということで、中野。
(武蔵野につていは、またいつか。)

中野区は、昭和7年(1932年)に中野村と野方村の合併により誕生しました。
そのため、それぞれの村の一字をとって、中野としたという説もあります。
もっともな話ですが、それ以前に中野という地名が存在していたということで、前者を採用させていただきました。

cat
cat / t-miki

中野の賃貸マンション

Get Adobe Flash player