2月 022013
 

向丘(ムコウガオカ)

地名 : 文京区向丘

向こうにある丘の意味。

かつて、上野の高台は忍ヶ岡(丘)(シノブガオカ)と呼ばれ、忍ヶ岡から不忍池(シノバズノイケ)を挟んで向こう側にあった岡を向ヶ岡(丘)と呼んでいたそうです。

現在の文京区弥生のかつての住所、向ヶ丘弥生町の中にも向ヶ丘の地名がみられます。
1964年(昭和39年)、住居表示により向丘1丁目ができ、1967年(昭和42年)に向丘2丁目ができました。

向丘(不忍池)

Read more »
1月 302013
 

弥生(ヤヨイ)

地名 : 文京区弥生

第9代水戸藩主、徳川斉昭(トクガワ ナリアキ 1800年~1860年)が3月(弥生)に和歌を詠んだことから。

かつて この地には、水戸藩邸があり、徳川斉昭が3月(弥生)に詠んだ和歌の歌碑が屋敷内にありました。
1872年(明治5年)、水戸藩邸と播磨安志(ハリマアンジ)藩邸のあった地域が向ヶ丘弥生町となり、1965年(昭和40年)、新住居表示により「弥生」の地名になりました。

1884年(明治17年)、町内で発見された遺跡の土器がそれまでの縄文式のものとは違ったもので、1894年(明治27年)に「弥生式土器」と命名されました。
これにより、その年代も「弥生時代」と呼ばれるようになりました。

全国で同時代の遺跡が発見されたため、各地の地名が「弥生」となったところが多いようです。

全国の「弥生」の地名の総本山であり、弥生時代の命名の源となった地名ですが、由来はちょっと呆気ない感じなんですね。

連綿と続く米への情熱 Perpetual Passion for Rice
連綿と続く米への情熱 Perpetual Passion for Rice / Yuya Sekiguchi

5月 272012
 

本郷(ホンゴウ)

地名(文京区本郷)
駅名(本郷三丁目(東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線))
通り(本郷通り)

※本郷とのつく地名は全国に200ヶ所近くもあるそうです。ここでは東京23区内の地名を対象にしていますので、ご了承ください。)

「郷」は、古代において行政の単位の1つででした。
先ず、国、郡がありその下に里が置かれていました。
この里が8世紀頃に郷に変わり、時代を経ると人民把握の最小単位となりました。

中世になりその地域で、政治的・経済的・流通的に中心となる役割をはたす郷を本郷と呼ぶようになったようです。

現在の文京区本郷は、その地にあった湯島郷の中心地を湯島本郷と呼び、室町時代から戦国時代に本郷と呼ばれるようになったのが起こりとされます。

Old boarding house - Hongokan 本郷館 #1
Old boarding house – Hongokan 本郷館 #1 / Guwashi999

11月 062011
 

文京区(ブンキョウ・ク)

区名 

昭和22年(1947年)に小石川区と本郷区が合併してできました。
この地は古くから文教地区であったため、「ぶんきょう」の音を簡単な文字の「文京」としたようです。

文教地区とは、教育・研究・文化活動にふさわしい環境を維持するために、都市計画に定められる特別用途地区のことをいいます。この地区の中では、通常、教育上好ましくないと目される業種の建築物(パチンコ店、バー、映画館、劇場、モーテルなど)の建築が制限されます。


文京の「京」は、東京の「京」または首都や都市を意味する「京」を当てたのでは、とも思いましたが、そのような説はないようです。
「都の文教地区の意」というのもありそうな気もしたのですが、考えすぎでした。

通学路
通学路 / sabamiso

Get Adobe Flash player